改修工事

改修工事

エフビーエスは部分改修から大規模改修まで
様々なニーズに対応したバリューアップを提案し、
満足度の高い改修工事を提供します。

オフィスビル・マンション・商業施設・工場等、建物の用途は様々ですが、時間の経過とともに構造や設備の劣化、意匠の陳腐化が進行していきます。このような現象は資産価値の下落等を招く恐れがあります。建物所有者様の不安を払拭し、課題を共有し、解決に向けた改修プランは勿論のこと、さらなる資産価値向上のための、バリューアップのご提案をさせていただきます。

【商業施設】東京流通センター 第2展示場
【店舗】日本香堂銀座本社ビル

マネージメント

マネージメント

私たちエフビーエスは建物サービスを
ワンストップで提供します。

前田建設施工物件の営繕工事を主力としていた当社の建物管理は、オフィス・複合ビルをはじめ、商業ビル・集合住宅・社員寮・学校・工場・研究所・研究施設・倉庫など幅広い用途に対応。その業務内容として設備保守、清掃、警備までの総合管理に加えて、得意とする小修繕から大規模改修工事にも対応することで、高い信頼を獲得しています。

エフビーエスの3つの強み

建築系BM(ビルメンテナンス)会社ならではの幅広い対応力

土木・建築施工業務とビル管理業務を併せもつ当社ならではの、建物を総合的に熟知した社員が維持管理を行い、竣工後のあらゆる不具合や小修繕に迅速に対応いたします。また、建設系BM会社として、小修繕から大規模改修工事まであらゆる建物工事に対応します。

全てのビルメンテナンス業務を一元管理 (ワンストップ対応)

各種設備点検業務、法定点検業務、清掃業務、環境衛生業務、警備業務まで統括的に管理・対応いたします。お客様は窓口の一本化が図れ、円滑で安心な建物管理サービスが受けられます。

建物資産価値の維持・向上とライフサイクルコストの軽減

建物価値の保全・向上を行う為に、長期修繕計画の策定、建物劣化診断を行います。また、計画的な改修提案により建物ライフサイクルコスト(LCC)の軽減に貢献いたします。

耐震補強工事

耐震補強工事

調査から始める耐震補強工事。
耐震診断にて適切な工法を提案します。

旧耐震基準の建物は大地震発生時に建物倒壊などの大きな損害を生ずる恐れがあります。当社は建物調査から耐震診断を行い、用途ごとに適切な工法を提案します。

耐震補強工事種類の一例

【鉄骨ブレース増設型の当社施工例 食糧学院】

無料簡易耐震診断いたします。

無料簡易耐震診断の流れ

東日本大震災を機に、多くのビル・マンションオーナー様や建物施設ご担当者に耐震診断を実施させていただいています。
(当診断は、当初の設計図書および目視による簡易的な診断です。)

東京都の新条例をご存知ですか?
『ビル・マンションの耐震化条例』

東京都では、都が指定した緊急輸送道路の沿線建物の所有者に耐震診断の実施が義務づけられ、助成制度も拡充されています。

■ 必要性

今後25年の間にマグニチュード7クラスの直下型地震が発生する確率は70%と言われており、その確率は高まったとする予測もあります。都内建物に大きな影響が想定されています。

■ 新耐震基準

昭和56年(1981年)に導入された新耐震基準は震度6強〜7クラスでも倒壊しないことが目標です。阪神大震災で倒壊した多くの建物は、昭和56年以前に建てられたものでした。

無料診断のお問い合わせ先

TEL.03-3639-7601

地盤改良

地盤改良

地盤が弱ければ、その上に建つ建物が
揺れたり傾いたりします。
地震の多い日本ではなおさら。
地盤強化は安心・安全の第一歩です。

効率的に、地盤を改良します。

マルチジェット工法

自由な形状で、低コストで短工期な改良
  1. 多孔管を従来の回転式から、揺動式に変える事により改良形状を自由に設定可能(揺動角度を任意に設定)です。
  2. ツインノズルによる高性能整流装置を有した先端モニターの採用により小口径〜大口径(Φ1.5〜Φ8.0m)改良体の造成が可能です。
  3. 必要な箇所のみを改良できるため低コスト・工期短縮を実現します。
  4. リアルタイム管理装置の採用によりリアルタイムに削孔精度、噴射方向の管理が可能です。

【大口径・自由形状高圧噴射攪拌工法】特許第1946033号等17件

護岸液状化対策工事

WILL工法(浅・中層混合処理工法)

N値30の地層でも均一に改良
  1. 撹拌翼とブーメランプレートの2タイプを使い分けることにより N 値30を超える締まった層が介在する互層にも対応可能です。
  2. ベースマシンの選定により、改良深さ13mまで対応可能です。
  3. バックホウタイプのベースマシン使用により、安定した良質な施工性を確保。

設備・清掃・運営・警備業務

ビル・マンション管理業務のご紹介

設備点検業務

法定設備管理業務・法定外設備管理業務

電気設備、給排水衛生設備、空調換気設備、消防設備、環境衛生管理、昇降機など全ての設備について建物ごとに年間作業計画を策定し、計画に則り各種点検業務を行います。 点検の結果、不具合箇所がある場合には修繕のご提案も致します。所轄官庁へ届出義務があるものは、その届出を代行することも可能です。

建物内外清掃業務

日常清掃・定期床清掃・ガラス定期清掃他清掃業務一式

現場に清掃業務責任者を配置し、建物・施設内の美観と最良の環境を維持できるよう作業を行うとともに、建物保全の観点からも清掃効果を十分発揮できるよう心がけています。

管理運営業務

マンション管理業務・設備員派遣・管理人業務

マンションにおいては、基幹業務(会計業務、出納業務、マンションの維持、修繕に関する企画と実施の調整)
から理事会・総会運営の補助、管理費等の未収金督促など、正副2人担当制で管理を行います。
また、ビルにおいては設備員や管理人を派遣し、設備不具合の一時対応、緊急連絡などを迅速に対応します。

警備業務

常駐警備・設備遠隔監視・駐車場誘導業務

常駐警備員の派遣から設備遠隔監視までお客様のニーズに合わせた警備業務をご提供します。
また、時間貸し駐車場が併設されているビルなどでは、車輛誘導員の派遣まで対応します。

その他

植栽剪定業務 / 各種営繕工事一式